と、TBSアナウンサーばりの叫びで始まった今日のお話はというと。

ソフトBズレータ契約に単年強調

という、事でズレータ選手どうするの?って感じで。
正直ここまで話がこじれるとは、ファンや選手・フロントも予想していなかったのではないでしょうか。
巷じゃ、セギノールやらリグスやらをズレが残留しなかった場合は狙うとか言われていますが、
ここで疑問が、ズレータって他の球団から欲しいって言われてるの?

確かに、シーズン終盤にはタイガースジャイアンツが狙っているとの報道もありましたが、
ズレータ側が守備に不安があるからセリーグは無理っていう話だったと。
ん?って事はパ・リーグ!?
んで、ファースト(もしくはDH)が空いている球団?
ファイターズか!?
そしたら、セギノールとの交換(トレードではない)になるのか?

さぁ、ホークスが持つ独占交渉権は30日で切れてしまいます。
そこまでに話が決まるのか。
もしくは、12月になって新展開があるのか。
あと2日見守っていきましょう。
[PR]

# by spoti1984 | 2006-11-28 23:52 | ホークス全般

今日は珍しく長文です。
(ネタがないシーズンなので、分割しようかと思いましたがキリが悪いので、一気にいきます)


今日は、球団から残念ながら戦力外になった選手などが、打撃などで評価してもらう、
第2回12球団合同トライアウトin千葉マリン
に行ってきました。

明け方から生憎の空模様で、中止or室内だったらどうしようと思いながら、電車に乗りました。

9時20分には海浜幕張に着いたんですが、その頃にはもう雨がだいぶ上がっていて無理やり決行すると確信しました。
(何故かは知りませんが、自信がありました。)

と、37分過ぎに着いてみるとまだ、開門してなかったみたいで、

a0076671_23571983.jpg








カモメの窓口周辺で一休み。

そこで目にしたのが、受験しようとする選手に対してサインを求める人。
(結局断れてましたが。)
これは、ちょっといただけないと思いました。
今日は選手自身は人生をかけているといっても、過言ではありません。
奥さんや子供、そして自分の将来へ向けて、言い方は悪いですが、お金を稼ぐためには野球選手としての人生を続けたいわけです。

もちろん、ファンを大事にしなければいけないですが、それよりも自分自身を大事にするであろう1日ですので、見ていて不快になりました。


そして、10時前には開門。

一応、1塁側3塁側ベンチ上が空いていましたが、慣れているという事もあって3塁側を選択。
結果的には3塁側から選手は出てくるので、大正解でした。

ジョギングキャッチボールシートノックトスバッティング(投手はキャッチボールorブルペン?)
をこなしてから、いよいよ見せ場のシート打撃の開始です。

基本的なルールはカウント・1ストライク1ボールからで、1投手5人or6人
打者は約5打席ぐらい打席に立てます。
投手は5人なら5人連続で投げたら終わりなので投手の方が少し不利かなと。

捕手と三塁が少ないみたいで、三塁は福井が打席に立つとき以外などは常に守っていました。
捕手も打席に立つ予定がすぐに無い場合は1投手おきぐらいに廻して、
二遊間は、お手伝いのマリーンズOB諸積コーチ佐藤コーチなどが担当していました。

詳しい打席結果については、別にページを作りましたのでそちらをご覧下さい。

終わったのが、13時30分でした。
すぐに「清掃入ります」コールがあったので、仕方なしに外へ。
まだ行った事の無いマリーンズミュージアムに行き、出てくると、
カモメの窓口横に人がいっぱい。

どうやら選手が出てくるのを待っているみたいです。
複雑な心境の選手を見たくは無かったので、待たずに帰ってきました。


始めてトライアウトというのを見ましたが、一番初めの投手・井場vs打者・柳沢の一球目は緊張しました。

でも、その後はあまり緊張しませんでしたが、ピリピリはしていましたね。

寒くもなくよかったです。
と、まぁそんな感じの1日でした。
[PR]

# by spoti1984 | 2006-11-27 21:02 | プロ野球全般

ただただ、悔しい。
とにかくこの思いを来年にぶつけたいと思います。




23:37-追記
どうやらカズミも泣いたみたいですが、60人前後のライトスタンドの一角もみんな泣いていました。

泣いていて、ファイターズの胴上げも全然見てないし、
カズミが抱きかかえられた所も見ていません。

カズミはいいピッチングをしていました。
助けれなかったのは残念。

実際、考えてみたら、よくこの打線で3位にいるなと思います。
ここまでやった選手たちには感謝をしたいと思います。

この札幌に来て、超少人数で応援して声を出すことの大事さを学べたのはよかったです。

このシリーズが始まる前には、もしファイターズが目の前で胴上げしても、
おめでとうと言えるかなと思っていましたが、そんな事は全然無かったですね。

という事で、日本シリーズはどっちも応援しないかもしれません。

とにかく、今は休んでもらいましょう。
来年にこの悔しさをぶつける為にも。

打線の恩返しもできないまま、終わってしまいましたが、恩返しフラッグは今季で終了です。
a0076671_22265315.jpg

来年はそんな事を言わなくてもいいぐらいに、打ってくれる事を期待しています。
(来年は6番にもう少し打てるバッターがいないと厳しいかもね)


明日から何を楽しみに生きていけばいいんでしょうかねw
[PR]

# by spoti1984 | 2006-10-12 22:36 | ホークス全般